虹色ピアノレッスン

坂戸市にっさい花みず木の清田ピアノ教室のブログです。
レッスン内容、音楽関係の話題を中心に書いていきます。

2014年06月

6月、7月、8月のレッスン 振り替えについて

今月の月曜日は5回レッスンです。


7月レッスンのお休みは・・・21日(月)、火水木は5回レッスン。


8月レッスンのお休みは・・・発表会に出る生徒さんは11日〜16日。発表会に出ない生徒さんは5日〜16日までお休みになります。



長い期間ご実家に行く方もいると思いますが、欠席はお早めにご連絡ください。


月が変わってから、ピアノやめます・・とか、今月あまり行けないのでやっぱりお休みします・・・というのは、他の習い事ではありえない事だと思いますが、当教室ではお月謝が手渡しなので、それが簡単に出来てしまいますf^_^;


発表会が終わった後にレッスンのきまりをもう一度見直さないといけないなーと思っているところです。


今のところほぼ信頼関係だけで上手くいってますが(*^_^*)


振替は、月曜日4時〜4時半と5時半〜6時、火曜日の5時〜5時半以外は6時過ぎの時間しか空きがありませんので、出来るだけレッスンの日に来られるようにして下さいね!

伴奏付け

保育士を目指している生徒さんと、現在保育園でお仕事されている生徒さんがいますが、数多くの童謡、メロディーとコードネームのみの楽譜の伴奏付けの課題、苦労しながらも頑張っています!


私が子供の時は理論は??の状態でしたが、ハーモニーを聴きながら感覚で伴奏付けをグループレッスンで、コードネームはエレクトーンレッスンで鍛えられたので、その時教わった事がかなり役にたっています(^ ^)


将来保育士さんになりたいと思っている生徒さんはおしえてくださいね!


弾き歌いは・・右手、左手の他に、歌詞、声の音程、いっぱい頭の中で分けて考えて・・・子どもたちの様子をみながら・・・脳トレになるくらい難しいので、早めに訓練した方がいいですよf^_^;


理論はまだまだ勉強しないと・・・普段の子供たちのレッスンでは、じっくりと伴奏付けの時間がなかなか取れませんが、曲の中にたくさん教えたい事が!


同じ曲でも「ソシファ」と「ソレファ」が出てくる時があります。暗譜を感覚でする生徒さんは、その違いが分からずにソレファを弾いたり、ソシファを弾いたり・・・同じところに戻ってエンドレスになったり・・・


曲のメロディーに「シ」がある時、左手は音が重ならないように「ソシファ」ではなく、「ソレファ」なんだねと教えると、どこを弾いているのか分からなくなるのが防げるかなと思います。


その時理解しても、またどこ弾いてるのー?とエンドレスになってしまう生徒さんもいますが、曲の仕組みを理解して弾くという習慣はこれからも大切なので、何回も言い続けていきたいと思います。
ギャラリー
  • テクニック講座
  • 時代や作曲家によって弾き方が違います
  • 時代や作曲家によって弾き方が違います
  • カレンダーの祝日が変わっていることに気付きました!
  • カレンダーの祝日が変わっていることに気付きました!
  • カレンダーの祝日が変わっていることに気付きました!
  • ポップスよりクラシックを推しているわけ
  • 来週調律します。
  • オンラインレッスンもします!
  • ライブドアブログ